あかるい家

あかるい家
東京都杉並区
2016年8月
個人住宅
木造
110.12㎡

木造3階建ての住まいの計画。都内の建築物の高密集地域の中でキャンチレバーを活用したプランと開口部調整により開放的で光の溢れる内部空間の実現を試みた。
またバリアフリー化のためのエレベーター設置、省エネに配慮した外皮や、太陽光発電など、現代都市住宅に要求される性能を確保した。

構造設計 幸村徹也
施  工 伊庭工務店